一般歯科

虫歯治療

痛みの少ない優しい治療

痛みの少ない優しい治療虫歯で歯を削られたり、痛みを我慢しながら強制的に治療をされた結果、歯科医院の場所が「痛い」「怖い」というイメージになり、歯医者嫌いなる方が多くいらっしゃいます。
当院ではトラウマにならないよう、歯医者嫌いの方でも、安心して治療を受けて頂くために、痛みの少ない優しい治療を心がけています。

表面麻酔と電動麻酔

痛みを抑えるための麻酔をする際の麻酔の針が痛いと感じたことはありませんか?
当院では麻酔をする前に、クリームタイプの麻酔を歯ぐきに塗ります。その後、歯ぐきが麻痺した状態で極細の電動麻酔を行うため、針の痛みを感じず痛みのない治療を進めていくことが可能です。

最小限、低侵襲の治療

最小限、低侵襲の治療虫歯の治療は進行具合によって違います。当院ではなるべく削らないように、なるべく抜歯しないように患者さまの負担も考えた最小限、低侵襲の治療を行っています。
浅い虫歯の場合は、虫歯になっている部分を除去し、プラスチック材を充填します。
深い虫歯の場合は、虫歯が神経まで到達している場合は、神経を取り除く可能性があります。
治療内容は事前にご説明させて頂き、患者さまにご納得して頂いたうえで行いますので、ご安心下さい。

虫歯の原因と進行

虫歯になる原因は?

虫歯は、糖分・細菌・歯質の悪い状況が重なることにより虫歯は発生します。
歯に付着した歯垢の中には、虫歯の原因菌が含まれています。原因菌は、食事をした後の口の中に残った糖分やたんぱく質を分解し酸を出します。その酸が歯のエナメル質などを溶かし、穴をあけます。これが虫歯の始まりです。

虫歯はこうして進行していきます

虫歯はこうして進行していきます。
もう痛くないからと放置していると・・・

虫歯の状態がひどくなると神経が死んでしまい痛みを感じにくくなります。
気づいたころには抜歯をせざるを得ないようなひどい虫歯になっていることも。
虫歯や歯周病は早めの治療が大切です。早いうちに治療をしておくことによって、必要最低限の処置で済み、費用もかさむことはありません。

根管治療

根管治療歯の根ある神経が虫歯や外傷で、細菌の感染を受けたような場合、歯がしみたり、ひどく痛んだり、歯肉が腫れるといった症状が出てきます。このような場合に歯の根の治療(根管治療)を行います。
痛みを取ると同時に、長期的にきちんと噛めるように処置を行っていきます。根管治療は1回で終わる場合もあれば、症状によっては複数回通っていただく場合もあります。

一番上に戻る
TEL:0940-35-7770