予防歯科

予防の大切さ

予防の大切さ虫歯や歯周病の進行で悪くなってからでは治療期間や費用面でも患者さまの負担が大きくなってしまいます。
あおき歯科クリニックでは治療が終わったら終了ではなく、その後の予防の大切さと定期検診をおすすめしております。定期に歯科医院で歯を、虫歯の再発防止や最小限での治療などにつながり、患者さまの歯の健康を守れます。

ポイント1歯が原因で起こる身体のトラブルを防ぎます。

歯が原因で起こる身体のトラブルを防ぎます。私たちが何気なく使用している歯は、支障をきたすと食事をするのが難しくなるだけでなく身体にも大きな影響を及ぼします。そのため、なかなか治らない頭痛などを発症した場合、痛みの箇所だけでなく歯を疑うことも大切です。
また歯周病と生活習慣病は大きく関係しています。
糖尿病などの疑いがある方は歯周病の検査を、また歯周病の疑いがある方は糖尿病など生活習慣病の検査をおすすめしています。

ポイント2歯の定期検診をおすすめしています。

歯の定期検診をおすすめしています。虫歯や歯周病など歯の病気は、初期の段階では気付きにくいため、影響が出てきたときには病気が進行している場合が多くあります。
そのため、定期的な検診を受けて事前予防をすることが健康への第一歩とも言えます。

ポイント3普段のケアのアドバイスを行います。

普段のケアのアドバイスを行います。歯のケアとしてほとんどの方が行っていることは歯磨きです。
しかし、ただ単に歯磨きをすればよいということではありません。歯の磨き方には順序や方法があります。
ご自身に合った歯ブラシやフロスなどを使用し、正しいケアをすることで丈夫で健康な歯を保つことができます。

効果的な予防ケアとは?

効果的な予防ケアとは?あおき歯科クリニックでは、歯や歯茎の健康チェック、患者さまに合わせた歯を清潔に保つための「歯磨き指導」等を行っております。
患者さまのお口の状況に合わせた歯ブラシやフロス選びなどの相談も承っていますので、気軽にお声かけください。

衛生士によるプロフェッショナルケア

口腔検査

口腔検査歯や歯ぐきの状態を検査します。
患者さまによっては歯周病治療の改善具合を確認するために口腔内写真やレントゲンを撮影します。
虫歯や歯周病が確認された場合は、そのまま治療を行う場合もあります。
初期の段階で治療をすることによって、ひどくなってから治療をするより精神的負担や金銭的負担を大きく削減することが出来ます。

歯磨き指導

歯磨き指導歯並びは人それぞれ違います。患者さまお一人お一人に合わせた歯磨き方法を一緒に練習していきましょう。
また、歯ブラシ選びも大切です。どんなに歯磨きをしていても歯ブラシが自分のお口に合っておらず、歯ぐきを傷つけてしまったり、磨き残しが多かったり、ますますお口の状態が悪くなってしまう場合があります。ご自身に合った歯ブラシを選び、定期的に交換するようにしましょう。

スケーリング(歯石取り)

スケーリング(歯石取り)歯ブラシやフロスでは取ることが出来ない固い歯石を、専用の器具を用いて衛生士が除去していきます。
歯石は放っておくと、歯周病の原因になります。定期的に取り除き、清潔な口腔内を保つようにしましょう。

PMTC

歯を綺麗にクリーニングします。
表面がつるつるになるため、歯垢や歯石がつきにくくなり、虫歯や歯周病を予防出来ます。
歯の色素沈着が気になる方にも効果的です。

PMTCの流れ

PMTCの流れ

ご自宅で行っていただくセルフケア

歯磨き

歯磨きなるべく毎食後に歯磨きをしましょう。
医院での歯磨き指導で患者さまに合った正しいブラッシング方法などをお伝えしています。
また、ご自身の口腔内にあった歯ブラシをお使いください。

フロスや歯間ブラシ

フロスや歯間ブラシ歯磨きの後に、フロスや歯間ブラシを使用して、歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間や小さな隙間を綺麗にします。

マウスウォッシュ

マウスウォッシュ夜寝ている時のお口の中は細菌が繁殖しやすい環境です。そのため特に就寝前に使用することをお勧めしています。
朝起きた時の口臭やお口のネバネバが改善されて目覚めもスッキリします。

仕上げ磨き

仕上げ磨き小さなお子さまの場合は、自分で歯磨きをしていてもどうしても磨き残しがあるものです。必ず保護者の方が仕上げ磨きを行ってあげましょう。
仕上げ磨きのやり方もしっかりご説明します。

一番上に戻る
TEL:0940-35-7770