インプラント

※現在当院では設備準備中のためインプラント治療を行っておりません。
ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願いします。

歯を失ってしまった時の選択肢

虫歯や歯周病、事故などによって歯を失ってしまった時、それを補う治療として、主にブリッジ、入れ歯、インプラントがあります。それぞれにはメリットデメリットがあるため、患者さまのお口の状態やご要望に合わせて、最適な治療プランをご案内します。
患者さまにご納得頂いてから治療をスタートしていきます。

名称 ブリッジ 入れ歯 インプラント
内容 隣接する歯を削り、橋を架けるように人工歯を被せる 隣接する歯に留め金をかけ、装着する 失った部分に人工の歯根を埋め込み人工歯を装着する
ブリッジ 入れ歯 インプラント
長所
  • 保険適用
  • 治療期間が短い
  • 固定されるので違和感が少ない
  • 保険適用(適用外もある)
  • 治療期間が短い
  • 取り外しの入れ歯は手入れが楽
  • 健康な歯に負担がない
  • 天然歯のように噛める
  • 目立たない
  • 装着の違和感がない
短所
  • 健康歯を削る
  • 虫歯のリスクが高い
  • 取り外しができない
  • 固い物は噛みづらい
  • 装着感や違和感を感じやすい
  • 自費診療のため治療費が高額
  • 治療期間が長い
  • 外科的手術が必要

※横スクロールで全体を表示

インプラント治療とは?

インプラント治療とは?インプラントは外科的手術が必要となり、他の治療よりも体に負担がかかります。
骨量不足など口腔内の状態によってはインプラントを埋め込む前に、歯周病や歯茎の治療を行ったり、骨量を増やす処置などを行ったりすることもあるため治療期間が長くなったり、場合によってインプラント治療が 出来ないこともあります。
しかし、これらの治療はインプラントの失敗・トラブル回避のために重要であり、十分な治療が必要です。

このような方にオススメ
  • 他の健康な歯に負担をかけたくない、削りたくない方
  • 自分の歯のようにしっかり噛んで食事を楽しみたい方
  • 入れ歯が合わない方

インプラント治療の流れ

カウンセリング

カウンセリングまずはしっかりと患者さまのお悩みやご要望をお聞きします。
そして、なぜ歯がなくなってしまったのかしっかり原因を調べていきます。
原因をきちんと理解することによって、また別の歯が同じようになくなってしまったり、歯周病などを引き起こさないように注意することが出来ます。
患者さまのご要望をお聞きした上で最適な治療法をご提案します。

精密検査・診断

精密検査・診断さらに詳しくお口の状態を調べるために精密な検査を行います。
お口の状態によっては、歯周病治療や虫歯治療を優先させて頂きます。その場合はしっかりとご説明させて頂き、ご納得いただいた上で治療をスタートしていきます。
※検査の結果によりインプラント治療が適さないと判断する場合もあります。

治療計画の立案

治療計画の立案精密な検査結果を元に治療計画を立て、ご提案します。
手術にどれくらいの費用や期間がかかるのかご説明させて頂き、ご理解・ご納得頂いてから治療を始めていきます。

インプラント埋入

インプラント埋入インプラントの埋入位置を決定し、インプラントを埋入していきます。
局部麻酔を行ってから手術を始めますので痛みはありません。
インプラントを埋入後、骨と結合するまでに3ヶ月から半年ほど期間をあけます。(患者さまのお口の状態や、年齢、体質、骨の質などにより治癒期間は異なります。)

上部構造(人工歯)の製作・装着

上部構造(人工歯)の製作・装着インプラントと骨の結合が確認出来たら、上部構造(人工歯)を作るための型取りを行います。
型取り後1~2週間で完成し、インプラントに装着し、咬み合わせ等の調整を行っていきます。

メンテナンス

メンテナンスインプラントは装着すれば完結するわけではありません。
費用も期間もかかるインプラントをその後も長く快適に使用して頂くために、定期的なメンテナンスにお越し頂き、清潔な口腔内を保ちましょう。
ご自宅でのセルフケアも大切です。

メンテナンスの大切さ

メンテナンスの大切さインプラントは手術後のメンテナンスが大切です。
治療後はもう痛くないからといってそのままにしておくと、インプラントのお手入れ不足が原因で「インプラント周囲炎」となる方もいらっしゃいます。
3ヶ月~半年に1度はご来院頂き、メンテナンスを行いましょう。

一番上に戻る
TEL:0940-35-7770